本文へスキップ

↑この部分にマウスを合わせると、メニューが表示されます

若い人に贈る読書のすすめ


 「若い人に贈る読書のすすめ」は、成人式・卒業式など新たな人生の一歩を踏み出す若い人にぜひ読んでもらいたい本を紹介する運動です。
 毎年、各都道府県の読進協より、この1年に出版された本の中から「若い人にぜひ読んでもらいたい本」を3冊推薦してもらい、その推薦書をもとに読書推進運動協議会の事業委員会で24冊の書目を選定、リーフレットを制作し、全国の公共図書館・書店などに配布しています。



2017年若い人に贈る読書のすすめ リーフレット

今年も展示用ポップを作りました。よろしかったら、ご活用ください。
図書館用書店用
(どちらもA4サイズ プリント位置センター、プリント領域最大での印刷推奨です)

 
●リーフレットご希望の方は読書推進運動協議会までご連絡ください。
  рO3-3260-3071/fax03-5229-1560
  
(ドメインは「@dokusyo.or.jp」です。「dokusho」ではないので、ご注意ください)
2016年中の発送をご希望の方は、12月22日までにお申しつけください。
それ以降のご希望は、1月6日以降の発送となります。


2017若い人に贈る読書のすすめ 掲載図書一覧

著者名  書名 出版社名
池井戸 潤 陸王 集英社
岩波新書編集部(編) 18歳からの民主主義 岩波書店
齋藤 孝 語彙力こそが教養である KADOKAWA
三谷 宏治 戦略読書 ダイヤモンド社
額賀 澪 さよならクリームソーダ 文藝春秋 
今野 真二 学校では教えてくれない ゆかいな日本語 河出書房新社
内田 樹(編) 転換期を生きるきみたちへ 晶文社
ムーギー・キム 最強の働き方 東洋経済新報社
西 加奈子 まく子 福音館書店
大村 智 人をつくる言葉 毎日新聞出版
さかなクン さかなクンの一魚一会 講談社 
朝井 リョウ 何様 新潮社
又吉 直樹 夜を乗り越える 小学館
政野 淳子 投票に行きたくなる国会の話 筑摩書房
雁部那由多・津田穂乃果・
相澤朱音(語り部)
16歳の語り部 ポプラ社
新津 春子 世界一清潔な空港の清掃人 朝日新聞出版
岸見 一郎 人生を変える勇気 中央公論新社
池上 彰 池上彰の君たちと考えるこれからのこと 日本経済新聞出版社
藤原 智美 スマホ断食 潮出版社
森沢 明夫 たまちゃんのおつかい便 実業之日本社
エラ・フランシス・サンダース
前田まゆみ(訳)
翻訳できない世界のことば 創元社
モリー・グプティル・マニング
松尾恭子(訳)
戦地の図書館 東京創元社
中山 智幸 ペンギンのバタフライ PHP研究所 
岡崎 慎司 未到 ベストセラーズ