本文へスキップ

敬老の日読書のすすめ


 「敬老の日読書のすすめ」は、「心ゆたかに生涯読書」を目標に、中・高年の方々に読書を楽しんでいただくために進めている運動です。
 毎年各都道府県の読進協より、「敬老の日に薦める本」を3点推薦してもらい、それをもとに読書推進運動協議会の事業委員会で24点の書目を選定、リーフレットを制作し、全国の公共図書館・書店などに配布しています。



2016年敬老の日贈る読書のすすめ リーフレット

●2016年リーフレットはただいま順次、発送中です。
ご希望の方は読書推進運動協議会までご連絡ください。
рO3-3260-3071/fax03-5229-1560
  

今年もポップ、用意しました!
書店用 / 図書館用
どちらもA4サイズ
プリント位置センター、プリント領域最大で印刷してください

2016敬老の日読書のすすめ 掲載図書一覧

著者名  書名 出版社名
朝井まかて 眩(くらら) 新潮社
伊東 潤 鯨分限 光文社
岡野 雄一 みつえばあちゃんとボク 西日本新聞社
落合 恵子 質問 老いることはいやですか? 朝日新聞出版
門井 慶喜 家康、江戸を建てる 祥伝社
佐藤 愛子 孫と私の小さな歴史 文藝春秋
佐藤 初女 いのちをむすぶ 集英社
橋 幸枝 小さなことの積み重ね マガジンハウス
高楼 方子 老嬢物語 偕成社
谷川 洋 奔走老人 ポプラ社
ダニエル・フリードマン
野口百合子(訳)
もう過去はいらない 東京創元社
坪内 稔典 モーロクのすすめ 岩波書店
野村 克也 老いの可能性 海竜社
『PHP』編集部(編) 歳をとるのは面白い PHP研究所
日野原重明 戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり 小学館
日野原重明(聞き手)
篠田桃紅ほか(著)
一〇〇歳が聞く 一〇〇歳の話 実業之日本社
弘兼 憲史 弘兼憲史流「新老人」のススメ 徳間書店
ホセ・ムヒカ(述)
佐藤美由紀(編)
世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉 双葉社
松本 創 日本人のひたむきな生き方 講談社
三浦 朱門
曽野 綾子
我が家の内輪話 世界文化社
村松 友視 老人の極意 河出書房新社
本岡 典子 100歳夫婦力! 中央公論新社
養老 孟司
南 伸坊
老人の壁 毎日新聞出版
吉沢 久子 100歳になっても! これからもっと幸せなひとり暮らし 角川書店